エルソード王国 Edit

首都 Edit

ペデスタル大陸? リベルバーグ

君主 Edit

fe_naius.jpg
ナイアス・エルソード
「賢人王」と称される人物。
錬金術研究家たちを助成し、8割の完成までこぎつけたキマイラの生成で名を知られる。
厭世家で書物を愛する人物だが、治世を怠ることはない。
かつては血気盛んな為政者であったが、現在はある程度国が落ち着いてきたため、施政の大半は部下に任せて自分は趣味の探求を中心に活動している。
賢君として、部下はもちろん国民からも支持を集めており、この幸福な国家を世界全土に広めるべく、部下が領土拡大に務めている。
ちなみにナイアス国王自身は、領土が広がればそれによって得られる知識も多くなるということから、領土拡大については静観している。
なお、メルジア王国の公爵の血筋のため、本人は「エルソード公爵」と呼ばれるのを好む。

国紹介:シンボルカラーは Edit

「人の歴史は知の歴史。我ら全てを知らんと欲す」
ペデスタル大陸全土を支配する王国。
その歴史は古く、古代王国「エスセティア」崩壊後に興ったメルジア王国の第15代国王エディウスの時代に、
王弟セディアスがペデスタル大陸エルソード領の統治を任されたことから始まる。
武より和を重んじ、各種魔術や錬金術の技術促進を国が積極的に支援している事から、
世界中から魔術師や錬金術師が集まってきている。
それらの技術によって繁栄している為、国・人民ともに裕福である。
現在、国の運営は王に忠実な血気盛んな一部の部下達が主に執り行っており,
この幸福な国家を全土に広めるべく、領土拡大に勤しんでいる。
ナイアス王自身は、この領土拡大に対して
「領土が増えれば得られる知識も多くなるだろう」
と、静観を決め込んでいる。


Copyright (C) 2005, 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.



    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS