*前線とは [#md80dca7]

&size(18){''自軍と敵軍がぶつかり合うラインのこと!''};


50人の歩兵は''拠点''から出発し、死に戻りの再出発も''拠点''からとなります。


拠点から離れれば離れるほど移動に時間がかかり、援軍も少なく、人数の維持が難しい!&br;
敵軍の拠点に近づけば近づくほど敵の密度が増加する!

つまり。。。

|&size(18){''2つの拠点の真ん中あたりが&color(blue){前線};になりやすい!''};|

ただし、歩兵力や人数差によって&color(red){前後};します。

&attachref(./前線.jpg,nolink);

&attachref(./前線2.jpg,nolink); &attachref(./前線3.jpg,nolink);

#br


**主戦とは [#qcc2e662]

このゲームは支配領域によるダメージがとても大きい!&br;
少しでも領域を広げるためにはより遠くの領域を奪い取る必要があります。

そのため、

|&size(18){''2つの拠点から最も遠い前線が&color(red){主戦};と呼ばれます。''};|

ただし、拠点から遠い場所ほど援軍の到着に時間が掛かり、、、&br;
敵軍の人数の変化に対応するのが難しい激戦区となります。

より遠くの激戦区で&size(18){''広い領域を守り抜く''};ことが勝利へのカギとなります。

#br


**建築と前線 [#y48405a6]

前線に近づくほど建築物は破壊されやすくなります。

オベリスクは折られたときの拠点ダメージが大きいので前線の手前に建てるようにしましょう。&br;
前線のど真ん中や超えた先に建てると維持するのがとても困難になるどころか、、、&br;
折られないように必死になるあまり自軍が集中し、他の前線の守りの人数不足の原因となります。

また、アロータワーについても折られると2キル程度のダメージとなりますから、建てる位置には注意しましょう。


**攻めると攻め込まれるの法則 [#w8448fc7]

&size(20){''攻め込む''};のは一見すると有利に見えますが、実は&size(20){&color(red){''リスク''};};がとても大きいのです。

まずは、''なぜ攻め込めるのか?''について考えてみましょう。

&size(18){1、力で上回る};

&size(18){2、&color(red){人数が敵より多いだけ}; ←ほとんどがこれ!};

&size(18){3、&color(red){釣り、ワナ、待ち伏せ};};

敵より味方が多いくてもいいじゃないか! → いいえ、これが一番やってはいけないことです。

なぜなら?
50人対50人という上限があるから!

|&size(18){ &color(blue){人数が敵より多い}; = &color(red){どこかで人数が足りない!}; };|

あれ?いつもより前に攻め込めるな、と思ったら要注意!
マップで人数差を確認し1〜3のどのパターンなのかを見極めましょう。

よし攻め込めるぞ!←これが一番危険なのです。

#br
&attachref(./攻めると攻め込まれる.jpg,nolink);     
&attachref(./攻めると攻め込まれる2.jpg,nolink);
#br
*コメント [#ff331771]
#pcomment(,20,reply,)


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS