オンラインマナー Edit

安心してお楽しみいただくために Edit

「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」をご利用いただく際は、必ず「プレイオンライン」の利用規約(会員規約、ルール&マナー等)および法令等の諸規約を守った上でお楽しみください。

「ファンタジーアース ザ リング ドミニオン」をご利用いただく上で、知っておいていただきたいルールやマナーを掲載しています。

なお、当ページおよび「プレイオンライン」の諸規約は随時更新されますので、定期的にご確認ください。

禁止している事項について Edit

「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」および「プレイオンライン」において、迷惑行為や不正行為は禁止されています。

これらの行為は「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」におけるルール違反だけではなく、「プレイオンライン」の諸規約等にも違反します。これらの行為が行われた場合、「プレイオンライン」の諸規約に沿った対処がなされることになります。

ここでは、「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」における禁止事項の例を述べます。(プレイオンライン」の禁止事項はサービス&サポート内の「ルール&マナー」にてご確認ください。)

  • 1.他人のハンドルを利用するなどした他人への成りすまし、もッ四区は他人と誤解させる言動
  • 2.他人のプレイオンラインIDの利用
  • 3.ストーカー行為
  • 4.公序良俗上好ましくないと思われる言葉の使用
  • 5.チャット利用中に会話の流れを故意に妨害したり、ログウィンドウを排他的に使用したりする行為
  • 6.「範囲」、「全体」、「軍団」、「個人」等チャットの乱用によりプレイ内容にそぐわないメッセージを送信する行為
  • 7.得られる結果に関係なく、プログラム上の問題(不具合)を利用する行為
  • 8.ゲームの趣旨から逸脱した行動によって他人のプレイを妨害する行為
  • 9.当社の提供する、もしくは認定するプログラム以外使用した全ての行為
  • 10.プレイヤー自身の操作ではなく、外部の機器または「プレイオンライン」で提供されるプログラム以外のプレおグラムをなどを用いてキャラクターを動作させる行為
  • 11.キャラクターネームにわいせつな言葉など他人が不快感を抱く名称や単語、または特定企業名・団体名・商品名などの他人の誤解を招く名称や単語を使用すること
  • 12。ゲームマスター(以下「GM」)からの指示の無視
  • 故意に約束を破ったり、相手をだましたりすることにより不当な取引を成立させる、いわゆる詐欺は、プレイヤー同士の信頼関係を破壊し、コミュニティーの健全な成長を妨げる行為として禁止されています。詐欺が発覚した場合、プレイオンライン会員規約に基づいたペナルティーを受けるほか、行動の記録(ログ)を詳細に調査し、詐欺により得たゴールドやアイテムなどが没収されます。

禁止行為を防止するテクニックについて Edit

禁止行為を未然に防ぐための設定やツールをご紹介いたします。

  • 「ブラックリスト」を使う 「ブラックリスト」を使用すれば、迷惑な言動をする人のチャットを表示しないように出来ます。
    また、パーティ勧誘やトレードを行うこともできないようになります。
    「ブラックリスト」は「システム」から「ブラックリスト」にて設定できます。

名称について Edit

「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」では、次のような名称をハンドル・キャラクター名などプレイヤーが任意に入力できる全ての項目で使用を禁止しています。これらの名称を故意または過失の有無を問わず使用した場合、その名称を削除するまでゲームプレイに参加することができなくなるほか「プレイオンライン」の諸規約に沿ったペナルティが課せられます。

  • 特定の人種・民族・宗教・性別などを抽象する名称
  • 特定の個人・集団に対する中傷的・攻撃的な名称
  • 反社会的・反道徳的で周囲に悪影響を及ぼす恐れのある名称
  • 社会的に大きな問題を引きこした出来事やそれに関る犯罪者・組織などの名称
  • ゲームを逸脱した営業行為・宣伝行為・政治活動・布教活動を目的とした名称
  • 著作権・商標名を侵害する名称やその他法律に抵触する名称
  • 株式会社スクウェア・エニックスの関係者を装う名称、あるいは誤解を招く恐れのある名称
  • その他GMにより好ましくないと判断される名称

上記全ての項目には、同音異義語、綴り違い、当て字などで同様の意味を持つと判断できる名称を含まれます。

ハンドル・キャラクター名など、プレイヤーが任意に入力した内容についてGMから指摘を受けた場合、その指示に従って速やかに該当の名称を削除してください。またGMに不適切と判断された名称を用いたキャラクターを、一時的にゲームプレイから隔離する場合があります。隔離さえキャラクターは、不適切な名称を削除するまでゲーうに参加することができません。

不在プレイについて Edit

プレイオンラインでは、プレイヤー自身の操作によってではなく、外部の機器またはプレイオンラインで提供されるプログラム以外の方法を用いてキャラクターを動作させる行為を不在プレイとして禁止しています。 キャラクターを動作させる場合は、常にプレイヤー自身がゲームに参加している状態にいなければなりません。 キャラクターが何らかの動作を行っている間、プレイや初音にその行動に責任を持ち、直ちにキャラクターを捜査できる状況である必要があります。 プレイヤーがゲームの途中で操作から離れる場合には、必ずキャラクターの動作を停止させてください。

もちろん、「ファンタイジーアース ザ リング オブ ドミニオン」にあらかじめ用意されている、プレイヤーの動作を補助するための機能を用いることは禁止行為に当たりません。 例えば、AutoRunによる移動などは、上記のような不在プレイとは区別されます。

不在プレイの可能性があると判断された場合、GMが「個人」チャットを送ったり、メッセージを残したりする場合があります。その際には、GMから送られたメッセージの内容に直ちにお答えください。 まったく反応がない、または意味の通じない反応が返ってくる場合、不在プレイと見なされ、プレイオンラインの諸規約に違反するものとして、GMが何らかの対処をする可能性があります。 GMが不在プレイかどうかを確認する方法は単に返事を求めるものだけではなく、具体的な行動の指示や、キャラクターの強制的な移動なども含みます。 「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」に悪影響を及ぼす恐れのある不在プレイの危険性についてご理解いただき、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

GMコールをする前に Edit

「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」では、Q&Aを検索することができます。 お困りの状況に関連する単語でQ&Aを検索し、問題に関する解決法が見つからないかどうかお確かめください。適切なQ&Aが検索できなかった場合には、GMコールを行ってください。 なお、GMはゲームプレイ中に遭遇した、避けることのできない障害や禁止行為に対してレスキュー活動を行うことを目的としております。既にアナウンスされていたりQ&Aに含まれていたりする内容ではGMコールをされませんよう、ご協力をお願いしたします。

禁止行為の報告について Edit

他プレイヤーの禁止行為により行動を著しく妨げられた場合は、GMが当該行為への対処を行いますので、ご報告ください。 ただし、報告はハラスメントに関することに限って行うようお願いいたします。 なお不適切な報告は、GMによるサポートを待つ他のプレイヤーへの対応を遅らせる原因となるため「プレイオンライン」の諸規約に違反する行為と判断されることがあります。この場合、不適切な報告をされた方自身に。GMが何らかの対処をする可能性があります。

GMについて Edit

  • GMとは 「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」には、GMと呼ばれるサポートスタッフが存在しています。 彼らは、すべてのプレイヤーが「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」を快適に楽しむために活動し、プレイヤーが自分自身で解決できない問題に陥った場合に、解決の手助けを行います。 また禁止行為の取締りなどの、懲戒行為を行うこともあります。
  • こんなときにGMを呼ぼう 次のような場合、GMを呼び出すことによって、GMが問題の解決の手助けを行います。
    • 他のプレイヤーからハラスメント行為や嫌がらせ行為を受けた
    • 規約違反となる行為により被害を被るっている

GMの役割として最たるものは、何らかの理由でゲームを正常に続けることができなくなってしまったプレイヤーを救済することです。また、すべてのプレイヤーが気持ちよくプレイできる環境を提供するため、ハラスメントや禁止行為を取り締まることも重要な役目です。

GMはあくまでサポートスタッフであり、ゲーム内の住人ではありません。従って、いっしょに冒険をしたり、特定の問題について議論をしたり意見を求めたりすることはできません。また、GMからミッションの進め方についてアドバイスすることもできません。GMはトラブルを解消したり、プレイヤーを救済するや助けになったりすることはあっても、ゲームのヒントや、特定のプレイヤーが有利になるような情報を伝えることはありません。 キャラクターの情報や所持品などに異常が見られる場合、GMに報告することで詳細な調査を実施する場合があります。そのような場合でも、GMが直接キャラクターの情報や所持品を操作することはありません。加えてキャラクターの外見名前の変更、不具合の判断・修正などの、ゲームシステムに関る要望にも対処することができません。

ゲームプレイ上の利害の衝突などに代表されるプレイヤー間のトラブルに対して、GMが仲介や介入することもありません。 HMは常に全てのプレイヤーに対して中立、公平な立場を保っています。ハラスメント行為やその他の禁止行為が行われた場合には、事実関係を確認して適切に対処を行いますので、ご安心ください。その場合も、実際の行為の有無やどのような対処を行ったかは、すべてのプレイヤーのプライバシーを守るため、当事者を含めいかなるプレイヤーにも知らされることはありません。

  • GMに連絡する方法 ゲームプレイ中にトラブルが発生した場合は、メニューの「システム」から

8ページ途中まで、残り2ページ



    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS